ブリヂストン フロンティア 新春SALE!
2018 / 01 / 10 ( Wed )
あけましておめでとうございます。
新年初めのお買い得車のご案内です(^^♪

ブリヂストン・フロンティア!
2018011001.jpg
2017モデル・26インチ・P.X.オパールミント
2018011002.jpg
2017モデル・24インチ・F.X.カラメルブラウン
★走行距離目安32~63km
★ベルトドライブ
★両輪駆動
★回生充電機能
★オートライト

此方のモデルはすでに2018年モデルがリリースされていますが、大きな違いがありまして・・・
2018モデルが良い点は、手元スイッチが新形になり、バッテリー残量表示が数字で示されます。
一方、2017モデルの方が良かった点もありまして、

①リム(車輪)がステンレスであること・・・耐久性、強度に優れます。前輪のブレーキはここを抑えて止まりますが、2018モデルに採用されているアルミ素材だとブレーキパッドによってリム自体が摩耗します。黒い汚れがブレーキ時に削れたアルミとゴムの削れたカスです。アルミリムは削れがひどくなると交換が必要になります。
一方、ステンレスリムにはこのようなリム自体の摩耗がほとんど起きません。
ブレーキの利きもステンレスのほうが優れます。
また、2018モデルでは省略された空気圧チェッカー「空気ミハル君」も付いています。
2018011003.jpg


②タイヤの太さが太く、高圧対応の物になります・・・2018モデルは26x1-1/8の普通サイズに対し、2017モデルは26x1-1/2という一回り太いタイヤを使っているため、コーナリング時の安定性、滑りやすい路面でのグリップに優れます。太いということは支える空気の量=クッションも増えますので乗り心地面でも有利です。
2018011004.jpg

③オートロックらくらくスタンド・・・てこの原理で、自転車自体を持ち上げずに楽にスタンドが立てられます。これも2018モデルでは省略されています。

メーカー希望小売価格は税込みで¥118584と変わりませんが、2017モデルは売り切りの大特価となります!
カラーリングが気に入れば2017モデルが絶対お得です!!
26インチのオパールミント、24インチのカラメルブラウンが各一台のみです!
お値段は禁断の15%OFF!!
税込み現金特価¥99800です!!
自転車自体の完成度が高く、上級モデルとの違いはほとんどバッテリー容量だけです!
その容量も一昔前のバッテリーの2~3倍ですので、はっきり言って不足はないと思います!
ブリヂストンだけの両輪駆動、デュアルドライブをぜひこの機会に体験してください!
スポンサーサイト
13 : 39 : 04 | 電動自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<BELLヘルメット | ホーム | 年末年始の営業のご案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bikespuppy.blog133.fc2.com/tb.php/416-626cbcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |