ブリヂストン・MARKROSA(マークローザ)3タイプ勢ぞろい!
2017 / 11 / 18 ( Sat )
最近人気のクロスバイクですが、一口にクロスバイクといってもその言葉の指し示す範囲が広くて戸惑う方も多いです。
本格スポーツバイクの性能を持つものもあれば、ママチャリの基準、部品で見た目だけそれっぽいものまで様々です。

また、基本的にはスポーツバイクは室内置きが基本で、それができない場合はそれなりの対策が必要です。

クロスバイクが欲しい、けれども室内置きは出来ない・・・という方に当店でおススメしているのが此方のシリーズ
2017111801.jpg

BRIDGESTONE ”MARKROSA”(ブリヂストン・マークローザ)です!

この自転車の特徴は、

★泥除け・ライト(ハブダイナモ式LEDオートライト)・サークル錠 を標準装備!
★3年間盗難補償付き
★後輪には基本パッド交換不要のローラーブレーキを採用
★スタイリッシュなチェーンカバーつき
★必要に応じてフロントバスケット(別売)を装着可能
★丈夫な鉄製キックスタンド付き
★英式バルブなので、ママチャリ用空気入れが使える

ということで、本格スポーツバイクとシティーサイクルの中間になりますが、
用途が合致すれば非常に使いやすく快適に乗ることができます。

本格スポーツバイクは空気入れはメーター付きの高圧対応のものを用意して、数日~2週間ていどの間隔で空気圧管理が必須になります。「空気入れ持ってないです」ははっきり言って言語道断です!

また、性能を追求していますので、泥除けはもちろん、スタンドすら付いていないことが普通ですし、ライト、カギも自前で用意し管理する必要があります。

そのうえ室内保管前提ですので、そこまではちょっと・・・という方が多いのも当然です。

その点マークローザはシティーサイクルの手軽さはそのままにスポーツバイクのエッセンスをうまく取り入れており、乗られている方の満足度も高いです。
もちろん、本格スポーツバイクには負けてしまう部分があるのは事実ですが、そこまで求めていない方なら有力な選択肢になるはずです。

そして、マークローザには大きく分けて3つのタイプがラインナップされています。
2017111804.jpg

身長は165cmくらいからの「ホリゾンタル」フレーム採用のスッキリしたシルエット。

2017111806.jpg

女性にも乗りやすい「スタッガード」フレームモデル

2017111805.jpg

小さいタイヤが特徴的ながら、一コギでしっかり進むギヤ比設定の「ミニ」

もう一種類、今回は省略しますが、折り畳みの小径モデルも展示中です。
(もちろん、本格スポーツバイクも展示中です)

使用目的や走行距離、走行路面の状態などによっておススメは変わってきますので、詳細は店頭にてお尋ねください!









スポンサーサイト
11 : 43 : 54 | スポーツバイク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<年末年始の営業のご案内 | ホーム | 特価情報!①BRIDGESTONE CYLVA D20>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bikespuppy.blog133.fc2.com/tb.php/413-bd4fad0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |