コメンサル RAMONES AL2013オリジナル仕様
2014 / 09 / 26 ( Fri )
IMG_00469.jpg
鮮やかなネオンイエローが文句なしにイカしてる単品販売のフレーム
commencal RAMONES AL2013をMTB入門用の完成車に仕上げました。

ただし、ここでいう「入門用」はパーツグレードのお話で、性能的にはかなり自信をもっておススメできる状態になっています。

軽量で反応の良い、完全にアクション系のコンパクトなアルミフレームに140mmストロークのエアサス(フロント15mmスルーアクスル)、26x2.25のハイボリュームなタイヤ、軽量ホイール、油圧ディスクブレーキと、妥協のないスペックです!

とにかくフロントアップしやすく、自分からバイクをどんどん動かしていけるのが楽しい!
リア周りがしっかりしているのでマニュアルもビシッと決まります!

IMG_00479.jpg
こういったバイクにはQR15システムは軽さと剛性のバランスがバッチシ!

X-FUSIONのVELVETは衝撃に対する初期反応がとにかくスムーズで全く引っかかりがありません。
これなら本格的なMTBライドも余裕をもってこなせます。
140mmとなかなかのストロークですが、しっかりサグを取ってリバウンド調整してあげれば140mmを余すことなく使ってのアグレッシブな走りも可能です。
使うか使わないかは別として、ロックアウトもついてます。

ホイールは大事なパーツなので、高価ではないものの信頼が置けて、性能的に不満のなさそうなSHIMANOの
WH-MT68というモデルをインストール。

リム自体はクロカン用より太さもあり、2.25幅のタイヤでも無理なく履きこなせます。
もちろんフロントは15mmスルーアクスルなので剛性感も全く問題なしです。

ブレーキもシマノ。グレードこそエントリーグレードですが、もちろん油圧式で、タッチもカチッと決まって気持ちいいです。
効きもナチュラルでいい感じ。

その他はSLX、アリビオを中心にミックスしていますが、BBはいちおうホローテックなので何の問題もないかと。
シフターも2WAYリリースです。

とにかく、このくらいのバイクならならもしこのままパノラマ下れ、といわれても楽しく下れます。
フロントトリプル仕様なので里山だって何の問題もありません。

しゃきーんとしたバイク全体としての反応の速さは明らかにホンモノの域です。

目的地まで効率よく、とか、わき目も振らずにこぎ続けるようなスタイルとは違った、
上下左右の三次元的な動きが楽しめるのはMTBならではです。
そういった本格MTBの入門用として、自信をもっておススメします!

あとはハンドル、タイヤあたりはお好みでグレードアップしていったらいいかなと思います。
肝心なことをお伝えし忘れていましたが、サイズはSで、非常にお大まかにいうと170cm前後の方におススメです。

お値段はインパクトも考えて、この内容で現金特価¥120000(税抜き)です!

ペダルは別売りになります。
スポンサーサイト
18 : 30 : 11 | MTB | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OK BABY 「Eggy」展示中 | ホーム | ブリヂストン・BWX登場!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bikespuppy.blog133.fc2.com/tb.php/316-d9294681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |